TEL

blog

カテゴリー:

小児歯科・小児矯正・咬合育成

  • うちの子の歯並びは悪い!?永久歯の生え変わり時期に気を付けること

    治療のこと小児歯科・小児矯正・咬合育成矯正治療

    お子さんの前歯に隙間があったり、永久歯が生えるのが遅かったりすると「歯並びが悪いのでは?」と心配に思う親御さんはいらっしゃると思います。多少の隙間がある、歯が生えるのが遅いなどの状況があったとしても、ほとんどの場合問題となりません。しかし、...

  • 学校歯科検診で虫歯あり、てどういうこと? スタッフブログvol.94

    治療のこと予防歯科・ヘルスプロモーション小児歯科・小児矯正・咬合育成

    春ですね。春休み、定期健診にこられるお子さんも多くいらっしゃいます。「ムシ歯はありましたか?」と保護者の方から聞かれ、「注意が必要な部位はありますが、まだ治療はせずに様子を見ましょう」ということがあります。ムシ歯になりかけだけれども、経過観...

  • 子どもの食事中の姿勢と口腔内の関係 スタッフブログvol.93

    スタッフブログ小児歯科・小児矯正・咬合育成

     離乳食が始まった時に気を付けたいことお子さんをもつ保護者の方にお伝えしたいこと。それはお子さんの食事中の姿勢です。とくに離乳食が始まった乳幼児期からしっかりと気にかけていただくことにより、将来のお子さんの口腔内の状態が変わってき...

  • 子供の過蓋咬合の原因は遺伝だけじゃない!?治療方法や予防を徹底解説します

    治療のこと小児歯科・小児矯正・咬合育成

    「子供の前歯が大きく見える」「口を開けにくそうにしている」などのお悩みは、『過蓋咬合(かがいこうごう)』の疑いがあり、歯や口の動きに異常を引き起こしています。遺伝的な要因に加えて、生活習慣や口の使い方など、後天的な要因などによって発症し、お...

  • 歯が多い!?過剰歯とは スタッフブログvol.87

    治療のことスタッフブログ小児歯科・小児矯正・咬合育成矯正治療

    こんにちは!DAの角です。今回は過剰歯についてお話します。 正常な歯の本数とは?みなさん過剰歯という言葉を聞いたことはありますか?過剰歯とは、正常な歯の本数より多く存在する歯です。正常な歯の本数は乳歯が計20本、永久歯は親知らずを...