TEL

preventive

「虫歯や歯周病にならないこと」が最も重要です。私たちが伝えたいことは、今ある歯を残していくことの大切さです。

当院の予防の目的は「お口の中の健康を生涯保ち、美しい歯と笑顔を育む」ことです。

現在の歯科医療は「治療する」ことより「歯を守る」という、予防歯科の考えが主流となってきました。日本では保険で比較的安価で治療ができるというメリットが「何かあったときに、治療したら良い」という考えにしてしまいます。
それを繰り返していくと40歳を過ぎた頃には抜歯しなければならない歯が出てくることも少なくありません。
歯は一度削ってしまうと、二度とは元に戻りません。
治療のために歯を削って被せ物や詰め物をしても、それを生涯使い続けることは難しいと言えます。つまりは、天然の歯に勝るものはないという事です。
大切な歯を生涯守り、保つ技術をご自身でも身に付けることが「美しい歯と笑顔を育む」ことになるのです。
当院では、そんな大切な歯を生涯守るために、正しいセルフケアの方法を身につけること、そして、定期的なプロのケアであなたの将来の口腔環境を守り、自然で美しい歯を育てお手伝いしていきます。当院の予防治療は6ステージに分かれています。各ステージに合った予防プラン、セルフケアの仕方をお伝えしていきます。

当院の予防治療は6ステージに分かれています各ステージに合った予防プラン、セルフケアの仕方をお伝えしていきます

  1. STEP01

    乳幼児期
    0歳~

  2. STEP02

    学童期
    6歳~12歳

  3. STEP03

    思春期
    13歳~18歳

  4. STEP04

    成人期
    19歳~39歳

  5. STEP05

    壮年期
    40歳~64歳

  6. STEP06

    老年期
    65歳~

予防の価値に気づき、しっかりとメンテナンスを行うことで小さなお子様の場合は、虫歯が1本もない口腔環境を作ることが可能です。
成人になれば、歯周病や治療した虫歯の再発予防、口臭や歯の汚れなどを予防することができます。
お口の中は患者様お一人おひとり違います。お一人おひとりの患者様に適した磨き方で毎日のケアを行うことがとても重要です。当院では各世代に合わせたケア方法やケア用品など、お一人おひとりに合わせた予防方法をお伝えし「予防の価値」に気づいていただくことが本当の歯科医院の役目だと考えています。

3か月に一度のクリーニングと毎日のケアの方法を知ることが予防治療です。虫歯や歯周病にならない為のメンテナンスで大切なことは、
定期的なクリーニングと毎日のセルフケアの2つです。
当院の予防治療では、クリーニングとセルフケアのレクチャーを行います。

定期的な歯科医院でのプロのケア
毎日しっかり歯磨きをしているつもりでも、バイオフィルムや歯周病菌や歯石、コーヒーや紅茶の着色などをセルフケアで落とすことはできません。
歯科医院で定期的なクリーニングを行い、あなたの将来の口腔環境をまもり、美しい歯を育みます。
お口のプロフェッショナルから学ぶセルフケアの方法
どのようなスポーツでも自己流で上達するには時間と根気が必要です。ある一定のラインから上達せずに悩んでしまうこともありますよね。お口の中のセルフケアも同様に、自分のやり方ではなく、お口の中のプロフェッショナルである歯科衛生士からしっかりと学ぶことで、自分の歯を自分で守ることができるようになります。毎日の歯のケアをされるのは患者様ご自身であるからこそ、正しい方法でのセルフケアが歯を守る為に欠かせない知識であると私たちは考えています。

当院のオーダーメイド予防管理治療 当院が考える予防治療は、患者さんが快適な生活を末長く送り続けることを第一と考えています。

出来る限り歯を保存することを重視しつつ、問題が見つかった場合に治療の介入をするかどうか、そのタイミングは患者様としっかり話し合います。 患者さんのライフスタイルやその時々の生活環境によっては、治療の介入をする事が正しい選択であると言えない場合がある為です。 まずは必要な検査を決定し、診査診断をして十分なカウンセリングを行い、あなたのお口の中に何が起きていて、これからどのような事が起きる可能性があるのかをあなたとドクター、衛生士の3者が共通の問題と捉え、時間軸の中でどのように解決していくのかを話し合って決めます。 あなたの担当衛生士があなたのお口の中の問題を誰よりも理解し、今起きている問題を乗り越えていくパートナーとなる、これが当院が考える予防管理治療です。

料金表

  • フッ素塗布無料
  • 唾液検査¥1,500
  • エアーフロー¥5,000

症例紹介