電話TEL

カテゴリー:

スタッフブログ予防歯科・ヘルスプロモーション

こんにちは、歯科衛生士の上野です。
前回歯ブラシの毛先についてお話しさせていただきました。
今回はその毎日の歯ブラシを交換するタイミングをお伝えさせていただけたらなと思います。

 

歯ブラシ交換のタイミング!

目安としては1ヶ月に1回がベストです。

これを聞いてそんなに早く?やそんなにもたない、そのくらいで変えてる!
などさまざまな方がいらっしゃると思います。
実際患者さんに聞いてみると1ヶ月ほどで変えてる方は少数でした。

 

なぜ変える必要があるのか

ではなぜ1ヶ月で変えるべきなのか。

①歯ブラシを長い間使用してると歯垢の除去率が下がる

歯ブラシを長い間使っていると毛先がどんどん広がっていきます。
そうするとまっすぐ歯に当てているつもりでも実際には当たっていないため汚れは落ちていません。
ある調査では
「毛先が広がっている歯ブラシ」と「毛先が広がっていない歯ブラシ」とでは歯垢除去率が約4割下がることがわかっています。
そのため歯ブラシは広がり出したら変えること(約1ヶ月)が推奨されています。

②歯ブラシから細菌が増殖する

お口の中には何億個もの細菌が常にいます。
ムシ歯の原因菌や歯周病の原因菌など様々です。
そして歯ブラシで歯磨きをすることでその菌が取り除かれていきます。
だけどその分歯ブラシに菌が付着します。
いくら水洗いをしても菌全てを歯ブラシから取り除くことは難しいのです。
歯ブラシが古ければ古いほど菌が多く、保管状態が悪いと繁殖もしていきます。

こちらの調査でも3週間使った歯ブラシには約100万個の菌がついているそうです。
なので長い間使ってるとさらに菌が増えていくと考えられます。

この2つを踏まえて基本的に歯ブラシは1ヶ月に1回の交換をおすすめしています。

 

ちなみに1ヶ月も持たずに毛先が広がる方はもしかしたら歯ブラシの圧が強かったり、歯ブラシを噛んでいたりする可能性があります。
歯ブラシ圧はご自身が思ってるより、弱めで大丈夫です。
150g〜200gの圧がおすすめと言われています。
ですがイマイチ分かりづらいと思うのでよかったら歯医者さんで当ててみてもらうとわかりやすいのでぜひ聞いてみてください。

 

まとめ

今回は歯ブラシを交換するタイミングとその理由についてお話させていただきました

前回のお話と今回のお話しを踏まえて毎日の歯ブラシについてちょっとでも参考にしていただけたら嬉しいです。

 

▼前回のブログ

「歯ブラシの毛先には色んな材質の種類があります。ご存知ですか?」 スタッフブログvol.237