TEL

カテゴリー:

スタッフブログ小児歯科・小児矯正・咬合育成

 

離乳食が始まった時に気を付けたいこと

お子さんをもつ保護者の方にお伝えしたいこと。
それはお子さんの食事中の姿勢です。
とくに離乳食が始まった乳幼児期からしっかりと気にかけていただくことにより、将来のお子さんの口腔内の状態が変わってきます。

離乳食期のお子さんはまだ保護者の方がお子さんに食べさせる事も多いと思います。
その場合、どんどん食べ物を口に運んでしまわずにゆっくりとお子さんの咀嚼を確認しながら食事を進めてください。

 

食事中の姿勢で将来の口腔内が変わります

そして一度食事中の姿勢を確認してください。
お子さんが座っている椅子の高さ、足の裏が床や踏み台にしっかりついているか、お子さんの座高とテーブルの高さは合っているか。

これらを見直すことにより、お子さんの口腔内の成長、口腔周囲筋の成長が変わってきます。

当院では食事の取り方などのご相談もお受けしておりますので、気になることがあれば何でもご相談ください。