TEL

カテゴリー:

ブログ治療のことスタッフブログ予防歯科・ヘルスプロモーション

明けましておめでとうございます🎍
DHの平川です⑅◡̈*
皆さん、お正月はゆっくりと過ごされましたか?
さて、今回は私が日々メンテナンスを行うにあたり感じていることをお話しさせていただきます。

 

お口の中は百人百様

以前にもセルフケアがとても大切な事はお伝えさせてもらいましたが、患者さんのお口の中が其々違うように、セルフケアが得意な方、苦手な方、磨きづらい部位など…千差万別です。
細かく言うと、被せ物が沢山入っている方は入っていない方に比べ、ムシ歯になるリスクも高いですし、特別な補助器具を使ったりと、セルフケアも大変です。
また頬粘膜(ほっぺたの粘膜)が厚い方は頬粘膜が薄く伸びる方に比べ、奥の方までハブラシが行き届きにくく、ハブラシでさえも動かしにくい方もいらっしゃいます。
また、歯列が複雑で磨きづらい事もあります。
患者さん自身が「ハミガキが上手に出来るようになるか不安…、頑張って磨いてるのに歯石がつく…。」など落ち込んだり、自信をなくしたりする必要はないので大丈夫です…!
私自身でも難しいなと感じる方もいらっしゃいますし、私も歯石が付きやすい方です。
歯石が付く好発部位もありますし、そこにすぐ歯石が付くからと不安になることはないと私は思います。

 

お口の中のセルフケア、難しいところはプロにお任せください

セルフケアをしっかりやって頂くことでムシ歯や歯周病を予防出来ますが、どうしても難しい部位などは私たち歯科衛生士がプロケアとして、メンテナンスで綺麗にしていきます✨
また、お子さんにお勧めしているフッ素洗口は無味無臭の為、うがいが出来る方であれば大人の方も是非取り入れていただくことをオススメします!
実際に私が担当させて頂いている患者さんでフッ素洗口を使用されている方がいらっしゃいますが、使用する前と現在では口腔内が全く違います‼️プラークの付着具合がとても少なくなりました!

 

セルフケアとプロケアの重要性

セルフケアとプロケアどちらが欠けても良い口腔内は保てません。
セルフケアで難しいと思うことがあればいつでもスタッフに尋ねください☆
担当の歯科衛生士がその方にあったハミガキの御指導をさせていただきます✨
写真は歯石の好発部位です。
下顎前歯舌側(下の前歯の裏側)、
上顎両側頬側(上の左右の奥歯のほっぺ側)