ブリッジの下にどうしても汚れが溜まってしまう・・・そんなときは スタッフブログvol.69

  • 予防歯科・ヘルスプロモーション

こんにちは!
DHの平川です⑅◡̈*

今回はブリッジや矯正している方にオススメのフロスをご紹介します!

ブリッジの歯がない部分(ポンティック部分)と歯茎との間に物が溜まりやすくお困りの方はいらっしゃいませんか?
その部分の汚れを落とすために使用するフロスです!
➊針の穴に糸を通すような感じで、ポンティック部分と歯茎の間からフロスを通します。
➋ポンティック部分の間のプラークを取るために何度か往復させます。
➌往復させたら、ゆっくりと引っ張ります。

一般的なフロスと違い、細い糸1本ではなく、細い糸が何層も束になって太くなっているので汚れが絡みやすく落としやすくなっています!それを使うことにより、プラークが取れ常に健康な歯茎を維持することが出来るのです✨

ただこのフロスを使うにはちょっとコツがいります…。

どうしても難しい場合は、
『オベイトポンティック』というポンティックの形態にすると、フロスも通せないくらいポンティックと歯茎がピッタリとくっついているので、プラークも間に付かずセルフケアが楽になります(*˘︶˘*)

ただ、オベイトポンティックにするには処置が必要ですし保険適用外になります。
気になる方はスタッフまでお声掛けください‼️