TEL

カテゴリー:

ブログ審美治療精密治療・マイクロスコープ

おはようございます!

本日、ユニット=歯科用の椅子の搬入が始まり歯科医院って感じになって来ました
(近隣の方からはカフェじゃないのか⤵︎という残念感多少ありますが、きっと出来て良かったと思って頂きます!)
では、本日のテーマは【5倍の大きな世界に生きています!】なんですが、引き続き精密治療です!
前回と被るのですが歯科の世界は【より精密により正確に】を目指してきた部分があります
これはやり変えをせず少しでも自分の歯を長持ちさせて行きたいという患者さんの想いから始まっています

今回は歯科医師が患者さんの歯の形を整える【形成】を中心にお話をしていきたいと思います

歯科治療の多くは後戻りの出来ない非可逆的な処置が数多くあります
処置を正確に行うためにはもちろん経験による手の感覚は重要です
私もそれを大事にしてずっと診療をしてきました
しかし、そんな私にも数年前、大きな出来事がありました
拡大鏡という大きく見えるメガネを使用してみたのです
初めは付けた時は「何となく大きく見えるね」ぐらいで使用していました
その倍率が上がるにつれ見えてくる世界は変わっていきました

ひろたまさき歯科拡大鏡

【何となく見える】【見える】【見えている】【はっきりと見えている】

今、思えば手の感覚だけでやっていた治療は、もっと細かな世界を知らず、出来た気になっていたような気がします
拡大鏡は今は当初の何倍も倍率が高い物となり、子供の矯正を行うとき以外は全て付けています(子供の矯正は全体を捉える大きな調整が多いので)
ちなみに私の使っている拡大鏡は心臓外科などで多く用いられている
【メディカルプログレス社】のものでドラマ、下町ロケットで今田耕司さんがオペ中に付けられていたものと一緒です!
拡大鏡使用
なんか嬉しいですよね
ここまで読んで頂き、ありがとうございます!

次回は【診療室紹介】を行っていこうと思います

福岡市南区長丘・長住の歯医者なら「ひろたまさき歯科」へ
2017年1月11日OPEN! 1月6日(金)7日(土)8日(日)内覧会をおこないます