歯垢(プラーク)と歯石の違いはご存知ですか? スタッフブログvol.64

  • 予防歯科・ヘルスプロモーション

こんにちはDHの福山です

みなさん、歯垢と歯石の違いはご存知ですか?

まず、歯垢とは歯の表面に付着する黄白色をした粘着性の汚れです
プラークとも呼ばれ、細菌の塊です
食事の後4時間から8時間の間で食べかすの中で細菌が増殖し、歯垢になります
この歯垢は歯磨きで落とすことができます

そして、歯石とは簡単に言うと歯垢が硬くなったものです
唾液中のカルシウムが歯垢に沈着して石のように硬くなってしまいます
歯垢とは違い、とても硬いので歯磨きで取ることできません!
そのため歯科医院での歯石取りが必要となります

歯石がついたままだとその上から歯垢が付きやすくなってしまうため、歯石取りはすごく大切です

なのでメンテナンスで定期的に歯石取りをするのがおすすめです!
そして歯垢が残ったままにならないために正しい歯の磨き方を身につけることが大切です!

疑問なことや気になることがあればいつでもスタッフまでお尋ねください☺️