TEL

カテゴリー:

治療のことスタッフブログ

こんにちは。

今日は知覚過敏についてお話しします。

ある日急に歯に痛みやしみるといった症状が出たことはありませんか?

むし歯かも?と思いがちですがそれは知覚過敏かもしれません。

知覚過敏とは歯の内側の柔らかい部分「象牙質」が露出することで起きます。

象牙質には神経に刺激を伝える象牙細管があるので痛みなどを感じるようになっています。

象牙質が露出する原因は歯周病で歯ぐきが下がったり、歯ぎしりや食いしばりでエナメル室が欠けたりなどがあります。

治療としてはしみ止めの薬やマウスピースなどがあります。

もし知覚過敏かも?と思った方はお気軽にスタッフまでご相談ください!