TEL

カテゴリー:

こんにちは!DAの角です!

今回のブログは新しく導入した機器のお話です。

『Propex IQ』という物です。
神経を取らなければいけなくなったり、根っこの治療が必要なときに使う機器です。
この機器は根管長測定をしながら拡大が行えるのです。
根管長とは根の長さです。この根の先にもしっかりと材料を入れることによって予後の良い治療となるのです。

そしてiPad上でファイルの進行状況をビジュアルで確認でき、アピカルリバースの機能(行き過ぎたら戻ってくれる)で過剰な拡大形成のリスクが下げれるのです。

根っこの治療では、神経が入っていた根管を綺麗にして、根管の長さを計ります。

その一連の流れがこの機器で出来るのです。

歯科の治療の中でも根管治療は時間がかかりますが、この機器を使うことにより治療がスムーズに行えます

これにより曲がった根も壊すことなく進むことが可能で患者さんの時間も6分の1となるのです。

歯科の治療も日々進化していますよ
患者さんにとっては良く分からないねの治療ですがすごく大事な治療なんです

根の治療が長いなって思われることもあるかと思いますが
それは基礎工事をきっちりやってくれてる医院かもです

ここまで読んで頂きありがとうございました!