TEL

カテゴリー:

ブログ治療のこと

ここだけはやっておきましょう!のこの言葉。
ずーと前は自分からこんな事を言うことはありませんでした。
しかし、今はこの言葉を私からお伝えする場合があります。

何が変わったか?
患者さんの背景をより考えるようになったのです。

以前は
問題のある歯のムシ歯をとって一旦仮歯にする

全ての準備が終わったところで型取りをする
この流れは非常に明確で有効なんですが・・・

もし患者さんがお忙しなって来院が出来なくなる時期が一定期間続いた場合

仮歯のメンテナンスが疎かになる。

長期的に強くない仮歯が破折。または仮歯の中の仮セメントが溶け出す。

土台となっている歯がムシ歯になってしまう

歯を保存出来なくなり抜歯になってしまう。

仮歯が必要になる歯は長期戦になることも少なくありません。
長期戦の場合安定したメンテナンスがなければ歯科医院が触れば触るほどムシ歯の進行を早めてしまうこともあります。

そのような事が起こらない為に患者さん背景を理解し今出来る事から優先して行う。
歯科医院と患者さんのお付き合いは通院中ではなく通院後もなのです。

お忙しくて今時間の取れない方も、有効な治療法や予防法はあります。
ここまで読んで頂きありがとうございました。

本日は素敵なプレゼントを頂きました!
やっぱり先生、斜め上ですね!
すごいです!