TEL

カテゴリー:

院長ブログ

本日は診療をお休みしてセミナーを受講しています

 

今日は被せ物を作る最終段階の内容です

被せ物を作るというのはこの段階に来るまでに多くの過程があって

様々な治療があるんです

 

最後の最後に「銀歯にしますか?セラミックにしますか?」という話とはちょっと違うのです

自由診療の場合は通常は使えないような材料や工程が行えるため、より精度の良い物が可能となります

自由診療の材料で保険と同じ銀歯を作った場合、精度的にはきっとすごいものになるはずです

 

本当はいつも使って行きたいけれど材料自体がかなりの価格になってしまうため、正直使えないのが本当のところです

自由診療において値段に差があるのは多くの工程やより精度の高い材料を使っているなど出来るまでの過程に違いがあるんだと思います

 

良いものを作る技工士さんは正直、ちょっと値段は高めですもんね

そのかわりに出来て来るものはやっぱり素晴らしいです!

 

ここからは少し同業者向け

今は3M社のインプリントを使っていますが

イボクラ社のvirtualの方が精度が良いような気がします

 

この3Mってガムテープとか接着剤とか普段の生活にも結構あるんですよ!

 

ちょっと買ってみたので今度レポートします!