福岡市南区でマウスピース矯正インビザラインはひろたまさき歯科へ

092-408-1414

福岡市南区の歯科医院
ひろたまさき歯科

透明のマウスピース矯正
インビザラインで
理想の歯並びへ

  • 初回診断・カウンセリング無料
  • 3DスキャナーiTero導入
  • 高い技術力と豊富な実績

CHECK

  • 周りにバレずに
    矯正したい
  • 矯正中も気にせず
    美味しい食事を楽しみたい
  • 仕事柄、矯正装置を
    つけるのが難しい
  • 歯医者でしか取り外せない
    矯正装置に抵抗がある
  • 歯並びは気になっているけど
    一歩が踏み出せない…
  • 大人になって矯正は…
    と諦めている
  • 子どもの時に矯正しておけば…
    と後悔している

自分で取り外しができる
透明のマウスピース矯正で理想の歯並びに

MERITマウスピース矯正のメリット

  • 1

    自分で取り外せる

    食事の時やスポーツの時は取り外してOK。矯正中もいつも通りの食事、趣味を楽しむことができます。

  • 2

    自然な見た目

    マウスピースは透明なので 口元を気にせず過ごすことができます。周囲に気づかれずに矯正治療が可能です。

  • 3

    いつも清潔・衛生的

    歯が動くのに合わせて、マウスピースを交換しながら治療を行います。定期的なマウスピースの交換で清潔さを保ちます。

  • 4

    通院回数が少ない

    マウスピースを交換しながら歯並びを整えるので、調整やワイヤー交換が必要なく、少ない通院回数で矯正が可能です。

  • 5

    虫歯リスクの軽減

    取り外せない矯正装置の場合、磨き残しで虫歯のリスクが高まりますが、取り外して歯磨きができるので、虫歯のリスクを軽減できます。

  • 6

    金属アレルギーの方も

    マウスピースは金属を使用していません。金属アレルギーの方も安心して治療を受けていただけます。

DEMERIT
マウスピース矯正のデメリット

  • 1

    自己管理が重要

    自分で取り外せる反面、装着している時間が短いと計画通りに歯が動かず、予定よりも矯正期間が長くなることがあります。

  • 2

    適応できない症例がある

    マウスピース矯正では適応できない症例もあります。初回の診断にてしっかりと診断しますのでご安心下さい。

  • 3

    装着中の飲食の制限

    外している時は食事の制限がなく好きなものを食べれる反面、装着中は甘いものや飲み物はNGです。虫歯のリスクが高まります。

マウスピース矯正と
ワイヤー矯正の違い

見た目 透明で目立ちにくい ワイヤーや金属が目立つ
取り外し できる できない
治療期間 平均1~2年 平均1~2年
矯正中の痛み 少ない 痛みを感じることもある
価格 ワイヤー矯正よりは少し高い マウスピース矯正よりは少し安い
通院回数 1~3カ月に1回程度 1カ月に1回程度
虫歯のリスク 低い やや高い
適応症例 適応できない症例がある どのような症例にも対応可能
実績 ワイヤー矯正よりは少ない 長年ある矯正方法の為、実績が豊富

POINT歯医者さん選びの
ポイントを解説

マウスピース矯正って
どこでやっても同じ?

マウスピース矯正装置は様々なメーカーが提供しています。
使用しているブランドは歯医者さんによって異なります。

マウスピース矯正装置は様々なメーカーが提供しています。使用しているブランドは歯医者さんによって異なります。

当院の使用しているブランド

インビザライン

世界的なシェアを誇る実績

「インビザライン」は1988年にアメリカのアライン・テクノロジー社により開発され、世界中で広く普及しているマウスピース矯正装置です。透明で薄く、見た目の違和感や装着時の圧迫感がほとんどありません。マウスピース矯正の中でも対応する症例も幅広く、患者様のお悩みに合わせた治療のご案内が可能です。
インビザライン社のアライナー矯正はワイヤーとほぼ同様の症例が適応可能

同じメーカーであればマウスピース自体はどの歯医者でも変わりませんが、
使用する設備は種類も精度も歯医者さんによって異なります。

同じメーカーであればマウスピース自体はどの歯医者でも変わりませんが、使用する設備は種類も精度も歯医者さんによって異なります。

当院の設備

3Dスキャナー iTero (アイテロ)

高性能な新しい3Dスキャナー

インビザラインで必要になる事前の型どりには、口腔内3DスキャナーのiTero(アイテロ)を使用しております。特殊なレーザーで口腔内を高速で撮影し、画像は高解像度を実現。3D画像としてデータ化し、コンピュータ上で再現できます。従来の型どりに多い不快感や顎の疲れもなく、スピーディーな型どりが可能です。

従来の型どりとの比較

  • 快適に素早い型どりが可能

    従来の矯正治療では、口腔内に入れたシリコンを噛んで歯型を取っていました。シリコンに歯型を残すには、4~5分ほど噛み続ける必要があります。特に嘔吐反射が強い方にはつらく、圧迫感や不快感を覚える方も多くいらっしゃいました。iTeroであれば、口腔内を撮影するだけで型どりが完了します。口を開けている短時間のうちに終わるため、負担がほとんどありません。

  • 精度の高い型どりでより正確な治療を

    シリコンによる型どりは精度のバラつきが目立ち、歯の表面の細かい凹凸を再現できないなどのデメリットがあります。iTeroは撮影したデータを3D画像で細部まで再現することができ、よりお口にフィットする精度の高いマウスピースの作製が可能です。

iTero(アイテロ)の特徴

1
治療開始までの期間を短く!

シリコンによる型どりを行った場合、海外に模型を送る必要があるため、マウスピースの到着や治療開始までに時間がかかっていました。一方、iTeroの場合は撮影したデータをネット経由で送ることができるため、輸送の時間を省略でき、治療開始までに必要な時間を短縮することができます。

2
矯正後のイメージを3Dで確認!

iTeroで撮影したデータを、3D画像としてコンピュータ上に再現できます。治療を通じて歯が動く様子や最終的な歯並びの位置なども、シミュレーション動画としてご覧いただけます。矯正治療のゴールをイメージしやすく、患者様の不安解消やモチベーションアップにもつながっています。

マウスピース矯正を成功させる為には、適切な診断・治療計画が大切です。
その為、医師の技術力、実績も重要です。

マウスピース矯正を成功させる為には、適切な診断・治療計画が大切です。その為、医師の技術力、実績も重要です。

当院について

マウスピース矯正だけではない
豊富な矯正歯科の実績

治療が計画通りに進まない場合やトラブル発生時には、治療計画の見直しや適切な処置も必要になります。 マウスピース矯正だけではなく矯正歯科の実績が豊富な歯医者で行う方がより不安のない治療を受けることができると思います。当院は成人矯正、小児矯正の実績も豊富ですので不安なことがあれば何でもご相談下さい。

WEB予約はこちらから 0924081414

FEATURE
ひろたまさき歯科の特徴

当院でマウスピース矯正治療を行うメリット

矯正専門の歯科医院との違い
歯並びの解決だけではない
総合的な診断と治療

矯正治療は虫歯があると虫歯の治療を終えてからしかスタートできません。また、歯周病も進行度合いによっては矯正の前に治療を行う必要があります。
矯正専門の歯医者の場合、虫歯や歯周病の治療は別の歯医者に行く必要がありますが、当院は一般歯科も診療しておりますので、虫歯、歯周病の治療も可能です。
お口の中を総合的に診断し、歯並びだけではなく将来のお口の健康のために今できること、必要なことをご提供します。 生涯通っていただける、あなたのお口の中を最もよく知る歯科医院を目指します。

デジタルだからできる!
歯並びの解決だけではない
インビザライン・マウスピース矯正に
精通する医師との連携

当院はマウスピース矯正・インビザラインに精通する医師と連携をしながら治療計画を立て、治療を進めます。
これは歯型が模型ではなく、デジタルだからできる、今の時代だからこそ可能になった連携技術です。
どこにいてもより専門性の高い医師による高水準の治療を受けることができます。
当院は、患者様により高品質な治療を提供すること、患者様が納得する治療を選択できる環境を整えることを大切にしています。

ひろたまさき歯科のこだわり

  • 01

    白を基調とした院内
    落ち着いた空間

    定期的に通う場所だからこそ、心が安らぐ…、そんな雰囲気を大切にしています。

  • 02

    衛生士は担当制
    ベテラン衛生士も在籍

    担当の衛生士があなたのお口の中を把握します。不安なことは何でもお聞き下さい。

  • 03

    技術・実績豊富な歯科医師
    難症例の実績も多数

    積極的な勉強会参加や学会発表で日々技術を習得・研鑽を惜しみません。

  • 04

    新しい設備で
    高品質な治療

    iTeroだけではなく、歯科用CTなど高品質な治療を行うための設備を用意しています。

FLOWiTeroを使用した当院のマウスピース矯正の流れ

Step01

診断・カウンセリング

カウンセリングでは、現在のお悩みごとやご要望など、遠慮せずに何でもご相談ください。その後、実際にお口の中を見ながら歯並びやかみ合わせの様子をチェックします。

Step02

精密検査・iTeroでお口の中を撮影

必要に応じてレントゲン・CT撮影などの精密検査を行い、マウスピース矯正が適用可能かどうかを診断します。 今後の3Dシミュレーション(クリンチェック)実施のため、3Dスキャナーの「iTero element」を用いて口腔内を撮影します。

Step03

治療計画・シュミレーション

スキャナーで撮影したデータをもとに、アライン社開発のソフト「クリンチェック」を用いて、実際に歯がどのように動くかをシミュレーションします。シミュレーションは修正しながら繰り返し、患者様の歯並びやかみ合わせの現状に合わせた治療の進め方を計画します。現在のお口の様子や抜歯の有無、適した治療法、おおよその治療期間や費用、注意事項などについても、わかりやすい説明を心がけておりますのでご安心ください。

Step04

マウスピース矯正装置
(インビザライン)の作製

クリンチェックで作成した治療計画をアライン社に送信し、マウスピース矯正装置の作製を依頼。データを元にマウスピースが作られ、当院に向けて発送されます。
マウスピースは治療のステップごとに形が異なるため、症例に応じて約15~80個ほどの作製が必要です。

Step05

治療スタート

発注から約2週間後に、治療に使用するマウスピースが当院に届きます。
マウスピースのつけ外しのトレーニング、治療上の注意点などをご説明し、問題がなければ治療スタートです。 専用のマウスピースを使用し、1日の装着時間を守りながら治療に取り組んでいきましょう。

Step06

定期検診

定期的に形の異なるマウスピースと交換していき、治療計画に沿った歯並びの移動を目指します。
治療期間中は定期的にご来院いただき、歯並びやかみ合わせの様子などをチェックします。
定期検診の頻度は患者様の症例にもよりますが、主に1~3か月おきです。

Step07

治療完了~保定期間へ

治療により予定通りの歯並びになった後は、保定期間に移行します。保定期間中は専用の保定装置(リテーナー)を装着し、後戻りを防ぎます。
装着時間や期間は徐々に短くしていき、最終的にはリテーナーの装着を就寝時のみにし、美しい歯並びの維持を目指します。

QUESTIONよくあるご質問

Q
長時間マウスピースをつけることができるか、心配です。
A
マウスピースは薄く作られており、ツルツルとした滑らかな形状です。ワイヤー矯正にありがちな、金属の装置やワイヤーによる異物感はほとんどありません。それでも心配な場合は、ホームホワイトニング(マウスピースを用いるホワイトニング)を一度お試しください。ホームホワイトニングでは、マウスピースを1日2時間装着します。特に問題なければ、マウスピース矯正もスムーズに取り組めるはずです。
Q
後戻りすることはないのでしょうか?
A
マウスピース矯正に限らず、どのような矯正治療でも後戻りのリスクは少なからずあります。後戻りが起こらぬよう、十分な保定期間を設けています。万が一、違和感を覚えた際はマウスピースを装着していただくと、その後の改善が期待できます。
Q
1回の治療にかかる時間を教えて下さい。
A
ご来院時に必要な治療時間の目安は、主に以下のとおりです。 治療に必要な時間は、処置内容によって異なりますのでご注意ください。
カウンセリング:60分
再診時:20~30分
当院では救急対応も行っているため、まれにお待たせするケースがございます。ご理解とご協力をお願いいたします。
Q
マウスピースをしている間、会話がしづらくなるということはありませんか?
A
治療開始直後はマウスピースに慣れず、装着時の会話のしにくさを感じるかもしれません。ほとんどの方は、すぐにマウスピースの装着に慣れます。マウスピースは自由な取り外しが可能です。重要な会議や面接など、ご自身の判断で必要に応じて取り外して下さい。しかし、外してばかりいると、矯正治療による効果が得られません。
Q
インプラントやブリッジ、差し歯があってもマウスピース矯正はできますか?
A
インプラント・ブリッジ・差し歯などの人工歯がある方も、マウスピース矯正の使用は可能です。ブリッジのために歯がない箇所があっても、歯を移動させるためのスペースとして利用し、他の歯の抜歯リスクを減らした治療ができる場合もあります。差し歯も交換の必要はなく、そのままの状態で歯を動かせます。また、神経の治療を行った歯がある場合も、矯正治療に悪影響はありませんのでご安心ください。ただし、インプラントやブリッジを行った後の矯正治療では、再治療のリスクがありますので、事前に歯科医師までご相談ください。
Q
保定装置(リテーナー)はいつまで装着の必要がありますか?
A
後戻りを防ぐためにも、保定装置(リテーナー)の装着は欠かせません。治療後の保定期間は半年から1年程度必要ですが、装着時間を少しずつ短くしていき、最終的には就寝時のみの装着に移行します。
Q
1日に必要な装着時間は何時間ですか?
A
食事や歯磨き以外は常に装着していただく必要があるため、1日の装着時間は20時間以上です。20時間以上と聞いて不安になる方もいらっしゃいますが、ほとんどの方がすぐに慣れますので、ご安心ください。

PRICE料金のご案内

  • 検査・診断料¥33,000
  • 治療費・全顎矯正(インビザライン・フル)¥880,000
  • 治療費・部分矯正(インビザラインiGO)¥440,000
  • 調整費(定期検診)¥4,400
  • 保定装置(リテーナー)¥33,000

支払い方法

ACCESSアクセス・医院情報

所在地
〒815-0075 福岡県福岡市南区長丘3-10-4
電話番号
092-408-1414
診療時間
月火水金:9:00~13:00 / 14:30~18:30
木:オペ日 土:9:00~15:00
休診日
木曜午後・土曜日15時まで・日曜・祝日
Masaki Hirota ひろたまさき歯科院長 廣田 正毅

あなたと選んだ治療を
当院の技術力で実現

治療にかけられる時間や費用などは患者様によってそれぞれ異なります。当院が大切にするのは「患者様に納得していただける治療」の提供です。各治療法にはメリット・デメリットがあるため、しっかり説明することを心がけております。年齢やご予算、症例に合わせて適した治療法をすべてご説明いたしますので、わからないことがありましたら遠慮せずに何でもご質問下さい。カウンセリングには時間をかけ、必要に応じて複数回に分けてお話いただくことも可能です。ご自身が納得できる治療法を選択できるように誠心誠意向き合います。

RESERVE無料相談の流れ

  • 01

    お電話、またはWEB予約よりお申込み下さい。

  • 02

    ご予約日にご来院ください。実際にお口の中を見て症状を診断します。

  • 03

    矯正の期間や治療費などご説明いたします。

  • 04

    治療を開始する場合は、次回のご予約をお取りまします。
    ご検討される場合は、治療を始めたいと思ったタイミングでお電話にてご予約下さい。

WEB予約はこちらから

お電話でのお申込み、
お問合せはこちらから

092-408-1414

診療時間:9:00~13:00 / 14:30~18:30
休診日:木曜午後/ 土曜日15時まで / 日・祝

MAILメールからお問い合わせ

※ 無料相談・治療のご予約はお電話からお願いします。

下記フォームを入力し [ 確認画面へ ] ボタンを押して下さい。

ご注意 携帯電話をご使用の方へ
入力画面の「メールアドレス」欄に携帯電話のメールアドレスを入力された場合、携帯電話の設定によっては、当院からの回答メールが受信できないことがあります。携帯電話のメールアドレスへの回答を希望される場合は、事前に「ドメイン指定受信を解除する」または「ドメイン指定受信に『@yahoo.co.jp 』を設定する」などをし、当院からの回答メールが受信できるようにしておいて下さい。

お名前必須
ふりがな必須
性別
年齢(半角数字)
電話番号必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
ご質問・メッセージ必須
ページトップへ