TEL

faq

カテゴリー:

予防治療こどもの歯

ハミガキはいつ頃からやるべき?

乳歯が生え始めた時期はまだムシ歯になるリスクは低いですが、早い時期からハミガキを始めてハミガキに慣れさせていきましょう。
ここで注意したいのは「焦らないこと」です。
「ハミガキをしなきゃ!」と思い無理に押さえてしまうとお子さまは「ハミガキ=嫌なこと」になってしまいます。
焦らずゆっくり進めていきましょう。

☆ハミガキの進め方のポイント☆
まず子どもをあお向けに寝かせ、口の中を観察することからです。
口の中を見せてくれたら、次は清潔な指で口の周りや口の中を触っていきましょう。
上唇の裏にあるスジはお子さまが嫌がる場所なので強く当たらないように気をつけましょう。
始めのうちはガーゼなどで拭くだけで充分です。
慣れてきたら乳児用の歯ブラシを使っていきましょう。
ゴシゴシと大きく動かすのではなく1本ずつ優しく磨きましょう。
あまり長く磨くとお子さまも飽きてくるので、長くならないよう注意が必要です。