TEL

カテゴリー:

こんにちは DH安達です。

みなさん根っこの治療をされた事はありますか?
なぜできるだけ神経を残しておいた方が良いと思いますか?

神経をとる場合、虫歯の進行度や患者さん自身の症状によって取らざるを得ない事もありますが、神経を取った歯に今までと同じ噛む力が加わると、噛める限界は低くなっているので歯にかかる負担が大きくなってしまいます。その為、根が割れたりという事もおこり最終的には抜歯となります。
また、神経を取るという事は取ってから根の中を綺麗にお掃除し最終的な薬を詰める為、治療期間も長くかかり、患者さんの負担も大きくなってきます。

なので当院は直接覆髄という神経を残すための特別治療を行っています
この治療を行うとかなりの確率で神経を残す事が出来るのです

これが直接覆髄という処置の流れです
患者さんにはピンッと来ないと思うのですがこれ凄いのです
当院に来られる見学の先生は「これが見たかったんです」とよく言われます

とは言うもののそれすらしたくないと思うのが私たちの本音です

痛みが出てからの来院になるとどうしても神経までムシ歯が進んでる場合が多いので、できるだけ神経を抜かずに自分の歯を1本でも多く残せるよう、日々のご自身でのブラッシング、定期的なメンテナンス来院を心がけ早期発見即時処置をしていきましょう。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます!