TEL

カテゴリー:

院長ブログ

2014年

先輩のfacebookの投稿を見て

「自分も船釣りがしたい!」

それから、なかなか踏み出せず此処までやって来ました

 

そしてついに友人の手助けにより本日、決行する事が出来ました

 

YouTubeで勉強をし準備も万端

 

見過ぎたせいか、興奮で眠れない

それでも朝5時前に起き、約束の漁港に間に合った

 

やや風が出ているものの、海は静か

 

30分ほど沖で出て仕掛けを作る

 

・・・。

 

 

何かがおかしい。

 

・・・。

 

 

・・・おそらく、これが船酔いだ。

 

 

釣り場について5分。

もはや、釣り出来る状況ではなかった。

 

今から約五時間。

この海の上に監禁されるのかと思うと意識を失った。

 

気を振り絞って、糸を垂らす

撒き餌かと思うくらいの嘔吐を繰り返しながら

リールを巻く

 

渾身の小さいマダイを釣ったあと

再び、意識を失う

 

あとは起きては撒き餌を繰り返す

 

「残り30分です。」という船長の言葉

 

最後の力を振り絞って

もう一度垂らす、何かが掛かった

 

アコウだ!

これを釣るのが目標だった

 

「あと5分で終わりです。」

この30分は頑張ろうと決めていた

 

「はーい、終了です。」

乗り切れた

色々サポートしてくれたみんなに感謝した

 

「ですが、今日、自分が少し遅れたのでロスタイム10分です!頑張ってください!」

と船長。

 

集中が切れて海に向かって今日一番の撒き餌した

 

 

 

 

 

 

 

色々あったけど楽しかった

また行きます