TEL

カテゴリー:

院長ブログ

こんにちは。

今日はちょっと同業者向け?
のブログですみません。
私は北九州で勤務医として働かせて頂き現在に至ります。
私にとって北九州は聖地であり、今でもその影響を大きく受けています!
(語弊のないように、これから書く内容はどっちが良いとか悪いとかじゃありませんので!)
分かりやすいように極端に書かせて頂きます!
『今までの私の治療計画についての理解』
①一本、一本の歯に基本治療を行う
②基本治療終了後、再評価を行いより踏み込んだ治療を行う
③残せた歯により最終的な計画を立てる!
『ただいま、勉強中の治療計画』
①かなりの検査を行い診断を立てる
②診断によるゴール設定を行う
③その後、一本、一本の治療を行っていく!
前者ももちろん、先にゴール設定を行うんですが後者の方がより細かいゴール設定を行うのです。
これのメリットは患者さんとクリニック双方にとってゴールが明確になることでは無いかなと思います。
ブランクチャート的な考え方かな。
中途半端になら無いように大幅変更していきます。
本日はカボの誇る素晴らしい咬合器プロターさんでの実習です。
本当にブレないです、これ。