TEL

カテゴリー:

院長ブログ

本当はドラマってほどのドラマは無く、歯科治療というものは

基本的な治療を淡々と行なっていきます・・・

 

向かって左の前歯の黒さが気になるという50代の患者さん

ずっと気になっていたけど、勇気が出なくてこのままだったということ

 

患者さんの気持ちになればどんな仕上がりになるのか

なかなか分からなくて不安になりますよね

 

こういうのキチンと手順を踏めばシンプルなんです

歯石をしっかりと取って、綺麗な歯肉にする

虫歯を丁寧に取って残せる健康な歯質に適切な処置を行う

仮歯をきっちり合わせて歯肉の治りを待つ

あとは技工士さんが作りやすい模型を得るための型取りをして

お渡し出来る全て情報をお渡して技工士さんにお願いする!

 

あとは色が合うのを祈るのみ。

合わなければ技工士さんと合うまでアレコレ話して合うまでやる!

これが仕上がり!

つけた直後で歯肉がまだ馴染んで無いけどココからもっと良くなります!

 

上手でしょ!

技工士さんが 笑

 

最近、スタッフに

「上手いですね〜。技工士さんが!」

いつも小馬鹿にされてる気がしますが、患者さんに良い物が入るのが一番なんでまあいいや。

 

外すとこんな感じです!

ここまで読んで頂き有難うございます!