MEDICAL

未来の「笑顔」を「作る」歯科医院です。

歯科診療項目

ひろたまさき歯科では、0歳児からご年配の方までみんなの笑顔を育む「幸せになる歯科治療」を提供します。
お口の中のお悩みはお気軽にご相談ください。

大人の歯の治療

口腔内が快適で長持ちするようムシ歯治療や、
歯周病・入れ歯の作製など、患者さんの希望のもと様々な「選択できる」治療プランをご提案します。

「一般歯科」では、子どもから大人まで年齢を問わずムシ治療、歯の根の治療(根管治療)、歯周病、入れ歯の治療など、最も需要が多く基本となる治療です。

歯が痛い、しみる、歯がグラグラ動く、詰め物、被せ物、差し歯が取れた、歯が欠けた、歯が折れた、咬みあわせが気になる、歯ぐきから血が出る、歯ぐきが腫れた、歯が抜 けた、歯石を取りたい、口臭が気になる、あごの関節が痛い、などの数多くの症状に対応します。

ひろたまさき歯科では、「治療」×「予防」=「長期安定」と考え、先を見据えた「歯科医療」を行っていきます。

MI(Minimal Intervention=最小限の侵襲)治療

ひろたまさき歯科では、MI(Minimal Intervention=最小限の侵襲)と呼ばれる、なるべく削らない・抜かない治療に取り組み、基本的な治療を確実に行なうと共に、天然の歯をできる限り守り、長持ちさせる為の、予防歯科にも力を入れています。
充実した設備、治療器具で痛みを極力抑えた治療を心がけ、患者さんの身体と気持ちに寄り添い優しく配慮いたします。

歯が痛い時の治療

「歯が痛い」と言っても痛い原因は様々です。「ムシ歯」「歯ぎしり」「親知らず」「知覚過敏」「歯茎の腫れ」「歯周病」などが原因として考えられます。しかし、時にご自身では判断できない原因もあります。
原因により治療方法はことなり、適切な治療が必要となりますので歯科医院でチェックを受けましょう。

痛みを我慢すると、症状が進行し悪化することがほとんどです。「歯が痛いとき」「痛いと感じたら」早めにご来院ください。

歯周病について

歯を失わないための歯周病治療。みなさんが、歯周病の正しい知識を持ち、今、歯周病の人もそうでない人も一度検査を受け、一緒に対策していけたらと考えています。

歯を失う原因の1位は歯周病です。正しい知識としっかりケアをすることにより歯を失うリスクは大きく軽減します。
歯周病は歯茎の病気と思われがちですが、歯を支えている骨が溶けてしまう恐ろしい病気です。
むし歯のないきれいな歯でも、どんなに高価な被せ物を入れた歯でも、歯を支える骨が溶けてなくなってしまえば、「歯」をお口の中で留めておくことはできません。
一度なくなってしまった骨は回復が困難です。場合によっては再生療法や人口の骨などによってある程度の回復を見込めますが、基本的には骨を喪失させない、これ以上進行させないという事が歯周病治療の目標です。

歯周基本治療

  • TBI(ブラッシング指導、歯周病の理解)
  • スケーリング(超音波スケーラーによる歯石やプラークなど汚れの除去)
  • SRP(スケーリングでとれない歯石の手作業による除去)

歯周病の原因である歯石やプラークを除去する治療です。
患者さんご自身で正しい清掃方法を習得してもらい、歯石を除去し、歯周病菌の少ない口腔環境にすることを目指しています。

基本の歯周治療ができていなければ、外科治療をしても、もとに戻ってしまいます。 歯周病は早期発見がとても大切です。早い段階で発見し、定期的に歯科医院でメンテナンスと確認していくことをお勧めします。

メンテナンス

歯周病治療は治療終了後が本当のスタートです。
せっかくきれいになった口腔内を維持していかなければなりません。
メンテナンスは改善した口腔内の状態を、悪くさせないように維持していく治療であり、全ての人に必要です。
ひろたまさき歯科では、お一人おひとりにあったメンテナンスプランを組み立て定期検診と毎日のケア方法を教えていきます。

こんなお悩みありませんか?「歯周病なんてなるはずが…」そう思っている方も!歯周病チェック
1つでも当てはまる方は、歯科医院の受診をおすすめします

  • 朝起きると、口の中がネバつく
  • 歯磨きすると血がでる
  • 口臭が気になる
  • 歯と歯の間に食べ物がよく詰まる
  • 硬いものは、噛みにくく噛むと痛い
  • 歯が長くなったような気がする
  • 歯茎が下がったような気がする
  • 歯がグラグラする。浮いたような感じがする
  • 歯茎が赤く、腫れや膿がでる

少しでも気になる項目のある方は、まずはお気軽に「ひろたまさき歯科」までご相談ください。

ページトップへ