セラミック治療の症例

  • 審美歯科

福岡市南区在住40代女性の症例をご紹介します。
銀歯を白くしたいとの希望で、セラミック治療をおこないました。

 

矢印のボンヤリしている部分には、銀歯除去後、ムシ歯が確認出来ました

写真は別の患者さんですが、
一見、問題なさそうな銀歯ですが外してみると虫歯になっている事は少なくありません

ムシ歯をすべて取り除いた後
セラミックの用の形作りを行い、型取りを行います
技工士さんに患者さんの色を正確に伝える為に、写真で記録します

矢印の部分に
セラミックの詰め物をセットしました
長持ちさせる為には
どこにセットしたか分からなくなるぐらいの接着操作を行う事が重要です!