スタッフブログvol.47 ムシ歯の入り口は小さい

こんにちは。DH安達です。
今回は虫歯の進行についてお話ししたいと思います!
みなさん、歯が少し黒く穴が空いている時、まだ小さいから大丈夫だと思いませんか?
実は、そんな小さな穴からできた虫歯でも中では広がってる事があるんです!
歯は、1番表面の白くて硬い部分がエナメル質でその次にある少し黄色くて柔らかい部分が象牙質、次に神経や毛細血管が詰まってる歯髄があります。虫歯がどこまで進んでるかによって痛みの感覚などは変わってきます。
こちらの写真、見た目は小さな虫歯に見えますが虫歯を除去していくと奥ではこんなに広がってるのです。

見た目小さな穴の虫歯でも奥では大きく広がってる事もあるので、小さいからまだ大丈夫ではなく少しでも早く気づき処置をする事が大事です。
そのままにしておくと段々虫歯が進行し神経まで進むと痛みもでますし大きく削らなければいけなくなり、神経を残せなくなる場合もあるので早期発見即時処置が大切になってきます。