スタッフブログvol.38 治療に入るその前に 

こんにちは。DAの角です😊
毎日暑い日が続いていますが、皆さん夏バテや熱中症など体調崩されてませんか?

さて今回はお子さんの治療開始時期についてお話しします。
学校検診で虫歯の項目にチェックがあったり、仕上げ磨きの際に虫歯を発見した場合、治療するために受診して頂くことがあると思います。

しかし、当日すぐに虫歯の処置に入ることは稀で、まずは口腔内の環境作りから始めていきます。

口腔内の環境作りとは‥
受診したその日だけ磨かれてる状態ではなく、ハブラシの当て方が良く継続して綺麗に磨かれている状態。

そして、お子さんが1人で診療台に座りしっかりと大きくお口が開けられる状態になったら、本格的な虫歯の治療に入っていきます。

親御さん方にはお子さんの受診のため何度も足を運んで頂くことになりますが、この手順を踏むことでお子さんの歯が守られます!

最初のうちは20〜30分程度で歯科に慣れる練習をしていきながら、ご自宅でも歯磨きを頑張ってもらい、フッ素洗口などを使いながら口腔内の環境を整えていきます!

お子さんの好きな味のジェルやキャラクター付きのハブラシなどを使いながら練習するので、慣れてくるとお子さん自身が進んで診療台に座ってくれるようになります😊

早く虫歯を治してあげたい!と思う気持ちもありますが、無理矢理治療するのではなく、お子さん自身にも「虫歯を治したい!」と思う気持ちになってもらって治療を進めていきましょう😌