スタッフブログ vol.34 いちばん良い治療ってどんな治療?

  • 治療のこと

こんにちは!
衛生士の福山です。

皆さん、一番良い治療ってどんな治療だと思いますか?

ドクターが考えた綿密な治療計画?
患者さん自身が考えた治療計画?

私達はプロでありますが患者さんの知らないことが沢山あります。
患者さんはプロでは無いのですので私達に頼らざるを得ないことも沢山あります。

私たちが考える一番、良い治療とは私達が【一方的に考える治療】では無く患者さんの治療期間、費用、こんなお口の中にしたいという背景を考慮した計画された治療だと考えています!

私たちが資料を取らせて頂いた後、20枚ぐらいの患者さん専用のスライドを作らせて頂きます!

それを元にお口の中の説明を行うもの事を私達はセカンドカウンセリングと呼んでおります。

事前に撮らせていただいた口腔内写真、デンタル写真をもとに患者さんのお口の中の状態をしっかりと診断し、患者さんとスタッフとで一緒にお口の中の状態を診て、これからの治療の進め方を考えていきます。

口腔内写真やデンタル写真を撮ることで、ご自身のお口の中を知る、良い機会にもなります!

お仕事でお忙しい方、ご家庭でお忙しい方、なかなか時間が作れない方、いろんな方がいらっしゃいます。むし歯があったからと言って全て治療‼︎ということではなく、患者さんが1番気になっているところや、緊急性のあるところから始めることができ、小さいむし歯は少し様子をみることもできます。

患者さんと少しでも同じ方向を向いていくためのセカンドカウンセリング
ちょっと遠回りに思えますがあなたに合った治療方針を見つける為の近道になるはずです!

ここまで読んでいただき有難うございました!

全ての患者さんに対してこのようなスライドを作成し説明を行います!